あしたも元気 「げんき工房」院長のひとりごと

完全無痛の整体法を武器に亀戸の町で大暴れ、多くの人の元気を回復させたいと大志を抱く男のつぶやき。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぎっくり腰

今日は当院にいらっしゃった方の症例をひとつご紹介しましょう。

30歳の男性、会社員 デスクワーク

朝起きたときから腰が痛く、何とかだましだまし仕事をこなし夕方、ついにきてしましました。

椅子から立ち上がろうとしたときのことです!全身を貫く痛み!た、立てない!歩けない!

つらい思いをして、なんとか帰宅したものの痛みは増すばかり。情報誌とチラシで当院のことを思い出し、自転車で来院。彼女に付き添われての来院でした。腰が痛くて歩けない時って、以外に自転車は楽に移動できるんですよね。ま、踏ん張れないから坂道とかつらいけど。

彼女に支えられながら入ってきて、それはつらそうでした。

リセット療法の基幹の技であるAPP法でカラダの歪みを正して、ちょこっと触れて、ちょこっとなでて、終了。

で、どうなったか。

帰りは一人で歩けるようになりましたよ。

彼女のほうが驚いてました。あんた、まっすぐ歩いてるジャンって。

先生、なにやったの?私にもできそうなんだけど。

へへ。うん、誰にでもできますよ。APP法は。


ただ、まだ腰は不安定ですから決して無理はいけません。

完全に痛みが取れるにはまだもう少し時間がかかります。

ぎっくりやりそうだなって感じたら、その前にケアをしておきましょう。

やっちゃう確立はぐんと減ります。

そして、やっちゃったら…、げんき工房へまずTELです。

そうならないカラダを作っておく。これ大事です。

リセット療法は痛みを取るだけではありません。

予防医学としても効果を発揮します。

リセット療法は、あなたの笑顔のための技術です!



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://genkikoubou.blog17.fc2.com/tb.php/9-42de0d32
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。